「島村楽器」全国に168店舗もあるギター買取おすすめ!ショッピングモール内にもあるのでどこでも気軽に査定に出せる人気買取サイト!

全国168店舗、日本全国に展開しているおすすめギター買取サイト!

忙しく手もWeb査定や宅配買取も行ってるので気軽に査定に出せる!

ショッピングモール内にもあるので査定中に暇つぶしもできちゃう!

不要なギターをお持ちではないですか?

誰でも一度は触ったことのある楽器、それは「ギター」です。
あのバンドに憧れて、女の子にモテたくて、親の影響で…、
理由はそれぞれありますが、あなたは今でもまだギターを弾いていますか?
初めて購入した思い出の詰まったギターは押入れの奥で埃を被っていませんか?
正直言って不要なんだけど…そう思っていた、そんなアナタにぴったりのギター買取おすすめサイトを紹介します。

ギター買取おすすめと言えば「島村楽器」がお勧めです

全国にギター買取サイトは数あれど、正直どれが良いのか良く分からないとお思いではないですか?
島村楽器には他店とは違いお勧めできるポイントがあります。
簡単ですがここでは幾つかご紹介します。

圧倒的な店舗数を誇る

2017年の時点で、38都道府県168店舗存在しています。
ほぼ日本全国に展開しているため、お近くのお店でその場での査定が可能です。

訳あり商品でも買い取ってくれる

音が出ない、スリ傷がある、部品が欠品している等…、楽器として修理が必要な場合でも基本的には買取をしてくれます。
※一部例外もあります。

親切・丁寧に対応してくれる

全国展開しているような会社では社員教育が行き届いています。初めてのお客さんにも親切丁寧に対応してくれるので安心です。

査定料金が無料である

買取査定は無料で行ってくれます。
混雑状況や商品によっては査定にある程度の時間が掛かることもありますが、
大抵の島村楽器はショッピングモール内にあるため暇を潰すのも簡単です。

忙しくて店舗に行けない場合でも安心

Webでの簡易査定も行っています。メーカーとモデルを入力するだけでおおよその金額が分かるため気軽に査定出来ます。

送料が無料である

Webでの査定金額に満足すれば宅配買取と店舗持ち込みを選択出来ます。
宅配買取の場合、送料無料の梱包キットを自宅まで郵送してくれます。
あとは箱に詰めて送り返すだけで本査定に入り最終買取金額が決定します。
※査定金額が5,000円以上の場合に限ります。

店舗持ち込みの場合はWeb査定時に受付番号が記載されていますので、
受け付けに伝えるとスムーズに手続きが進みます。
その後、こちらでも本査定に入り最終買取金額が決定します。

買い取りと下取りの違いについて

島村楽器では次のように定義しているようです。

「買い取り」とは楽器をそのまま売ってしまうことで、
「下取り」とは次の楽器を買うための資金にすることだそうです。

ちなみに「島村楽器で購入した楽器」を

店舗に持ち込むと査定+5%
下取りに出すと+10%
島村楽器で新たに購入すると+5%

となるため最大で20%査定がアップします。

買取に必要な物を準備しておこう

いきなりギターを持ち込んでも買取査定はしてくれません。
しっかりと下準備をしていきましょう。

①身分証明書(運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、マイナンバーカード)のいずれか1点
②印鑑(シャチハタも可)
③未成年の場合は保護者同伴が必須です。
④振込先の口座番号 ※このあと詳しく紹介します。

買取金額について

査定金額が10万円以下の場合はその場で現金を受け取ることが出来ますが、
査定金額が10万円を越える場合は銀行振り込みとなります。

先ほどの振込先口座番号が必要なのは上記の理由からです。
口座は作っておいて損はないのでこの際用意しておきましょう。

買取には注意点もあります

当然ですが、ローンの返済が済んでいないギターを売ることは出来ません。
盗品も駄目です。ロックな行いはここでは通用しません。常識の範囲内で行動しましょう。

Web査定と買取金額が異なる場合があります。

事前の申請で見落としていたり、状態が悪い場合は金額が大幅ダウン、または買取不可となることもあります。
ガッカリする前にしっかりとチェックしておきましょう。

インターネットを活用しよう

島村楽器では様々なキャンペーンが行われています。
ホームページを随時チェックするも良いですが、
twitterのアカウントをお持ちの方は「島村楽器@shimamuramusic」をフォローしておけば、
お得な情報を逃さずゲットすることが出来ますよ。

少しでも高く買い取ってもらうために

持ち込む前に簡単なチェックを行っておきましょう。

ソフトケースに入れたままのギターは匂いがしていませんか?
風通しの良い場所にギターを置き、ソフトケースは裏返しにして十分乾燥させましょう。

ペグやブリッジの金属部分に錆が出たりしていませんか?
サッと拭き取るだけでも案外綺麗になりますよ。

音が出ないのはジャックが緩んでいるだけではないですか?
音が出ない理由の殆どは接触不良です。点検しておきましょう。

レモンオイルやポリッシュの使いかけが余っていませんか?
この先使うことはないので、この際徹底的に使い切ってしまいましょう。

手間暇かけた時間=査定金額です。

査定金額のバラツキ?

A店では10万円だったものが、B店では12万円、C店では5万円だった…。
同じ島村楽器でも査定価格にバラツキがある場合があります。
これは島村楽器に限らず、どんな業種でもよく聞くことのあるパターンです。

査定のマニュアルは当然あると思いますが、突き詰めていけばそこは個人の見解なので、
例えばギブソンやフェンダーと言った王道のメーカーが好きな人もいれば、
特徴的なフォルムのメーカーを好む人もいます。

ギターを買い取るということは、点検・修理して次の人に売るわけですから、
利益を考えれば少しでも安く買い、高く売って利益を出すのが商売です。

最も、利益を優先すればするほどギターを買い取ることも出来ず、
また高価で販売しても売れないため難しいところです。

そう言う意味では大体の金額が分かり、送料も掛からないWeb査定が一番お勧めではないかと思います。